Excel

年度を算出する【#Excel #日付 #中級者】

あなたは、
ある日付が
何年度なのか
計算するのに
困ったことは
ありませんか。

エクセル
基本の
関数では
年度を
算出することが
できないので、
あきらめて
手計算で
算出して
いませんか。

ここでは、
エクセルの
基本的な
関数で
簡単に
年度を
算出する
方法を
紹介します。

結論:DATE関数+YEAR関数+MONTH関数

=YEAR(DATE(YEAR(A1),MONTH(A1)-3,1))

と入力することで、
A1セルに
入力された
日付型の
値から、
その日の
年度
取り出すことが
できます。

仕組み

3月31日までは
前年度
なるように
する
必要が
あります。

現在の
日付の

-3して
DATE関数を
適用することで、
3か月前
日付にし、
その日付の

取得することで、
年度
取得することが
できます。

つまり、
3か月前

その日の
年度
なります。

まとめ

これまで
年度を
算出する
必要に
迫られなかった
あなたは、
きっと
これから
先も
年度を
算出する
必要に
迫られることは
なく、
この記事の
知識が
役に立つことは
ないかも
しれません。

しかし、
いつの日か、
この記事の
ような
ひらめきが、
あなたの
仕事を
よりよく
してくれることが
あるでしょう。

年度を
算出する
必要の
あった方は、
きっと
この記事の
情報が
すぐに
役に立つ
ことでしょう。
それが
この先
3年分
お得に
つながると
信じています。