Excel

日付から日を取り出す方法【#Excel #日付 #初心者】

あなたは、
エクセルに
入力された
セルから
だけを
取り出したいと
思ったことは
ありますか。

エクセルに
入力された
日付は
一見すると
文字列
ように
見えますが、
実は
内部的には
文字列では
ないため、
うまく
取り出すことが
難しく、
結果的に
目で
見て
日を
入力し直したり
してしまう
ことが
ありませんか。

この記事では、
入力された
日付から
日だけ
取り出す
方法を
紹介します。

方法:DAY関数

=DAY(日付が入力されたセル)

DAY関数を
使うと、
日付が
入力された
セルから
日の
部分を
数値で
取り出すことが
できます。

失敗例:MID関数

エクセルに
入力された
日付は
一見すると
文字列の
ように
見えます。

しかし、
文字列
操作系
関数の
MID関数で
日の
取り出しを
試してみると、
ご覧の通り
失敗します。

これは、
エクセルに
入力された
日付が、
内部では
数値として
扱われている
ためです。

あとがき

日付から日を取り出す必要がなかったあなたへ

あなたにとって、
日付から
日だけを
取り出す
必要が
出てくることは、
意外と
多くは
ないかも
しれません。

しかし、
方法を
知っている
ということは、
きっと
将来の
あなたに
とって
役に立つ
思います。

いま
この方法を
忘れたと
しても、
いつか
必要になった
ときに
取り出すことが
できるのだ
ということを
覚えておいて
ください。

日付から日を取り出す必要があったあなたへ

あなたは、
日を
取り出す
方法を
知ったことで、
エクセルを
また
使いこなす
ことが
できるように
なりました。

しかし、
いつの日か、
あなたの
求めている
ことが
エクセルでは
できなくなる
日が
来ると
思います。

その日まで、
ここが
あなたにとって
役に立てるよう
励んでいきます。