IT

初心者向けプログラミング言語の選び方【#プログラミング #初心者】

いざプログラミングを始めようと思っても、
色々な言語があって
何から手をつけたらいいかわからない、
というあなたのために。

この記事では、
目的に合わせたプログラミング言語の特徴を紹介し、
あなたにぴったりの言語を紹介します。

なお、
この記事は
全くプログラミングをしたことがない
超初心者のあなた向けの内容です。

ちょっとでもかじったことがあるあなたは
参考程度にどうぞ。

実はなんでもいい

プログラミング言語はいくつもありますが、
どれをとっても本質的にできることは変わりません。

あくまでも、コンピュータにできることを
できるように指示することしかできません。

ただ、
ある言語が得意な分野は、その言語だと
簡単に、シンプルに、美しく書くことができます。
動作も速いです。

そうでもない分野は、それなりに書けます。
動作速度もそれなりです。

あなたの選ぶ言語が何であっても、
コンピュータにできることは何でもできるし、
できないことは何もできません。

要するに、
あまり深く悩む必要はありませんが、
得意不得意があるので、
どうせならあなたがやりたいと思っていることが
得意な言語にしましょう。

ということです。

おすすめプログラミング言語

JavaScript

JavaScriptは、ブラウザ内で動作する
プログラミング言語です。

ブラウザはお分かりですか。
あなたがこの記事を読んでいる
そのウィンドウのプログラムのことです。
スマホの方はウィンドウではないですが。

この言語を初心者のあなたにおすすめする理由は、
用意すべきものが何もないからです。
メモ帳だけでOKです。

この記事を読んでいる段階で、
すでにあなたはプログラミングをするのに必要なものを
すべて持っています。

他の言語の場合、
プログラミングするための環境や
動作させるためのプログラムを
ダウンロードしたりインストールしたりする必要があります。

JavaScriptの場合は、
ブラウザにすでにその機能が備わっているので、
新しく何かを導入する必要はありません。
ただ始めることができます。

C#

C#はコンパイル言語と呼ばれるプログラミング言語で、
主にMicrosoftから提供されています。

C言語と言う恐らく最もメジャーな言語の親戚で、
若干動作速度を落としながら
書きやすく改良されたものになっています。

文法はほぼC言語と同じなので、
将来仕事でプログラミングがしたいと思っているあなたは
C#がおすすめです。

私も好きな言語ですが、
他の多くの言語と同じく
色々と導入しなければならないものがあります。

ただし、
これさえ入れれば大丈夫、という
オールインワンのパッケージVisual Studioがあるので
C#でプログラミングを学びたいというあなたは、
こちらをご利用ください。

Visual Studio IDE

このパッケージには
他の言語の開発環境も含まれています。
途中で他の言語もやってみたいと思ったときも、
気軽に触れてみることができるので、おすすめです。

VBA

エクセルを使い込んでいるあなたにはお馴染みの、
Visual BASIC for Application略してVBAです。

プログラミング初心者におすすめの理由は、
なんといってもエクセルさえあれば
プログラミングができることです。

慣れ親しんだエクセルの画面から
プログラミングができるので、
安心感があります。

また、
他の言語の場合、
エクセルファイルを元データとすると、
かなりややこしい処理をしないと
データの読み書きができません。
しかし、VBAの場合には、
複雑な処理をしなくても扱えます。

今お仕事でエクセルファイルを使っていて、
それをもっと効率的に使いたいと思っているあなたは、
VBAがおすすめです。

Java

あなたの使っているスマートフォンはAndroidですか。
Androidを動かしているのがこのJavaです。

Javaで作ったプログラムには、
どの環境でも動作させることができるという特徴があり、
スマートフォンだけでなく、
様々な製品のプログラムに用いられています。

文法は癖がなく、標準的です。
特に機能の追加をしなくても
それなりのことが関数ひとつでできるので、
細かい機能を作るより
大きなプログラムを作りたいあなたにおすすめです。

プログラミングを行うには、
他の言語と同様、
開発環境をダウンロードする必要があります。

先に紹介したC#に比べると
開発環境の構築がかなり面倒くさいので、
ここでは紹介しません。

興味のあるあなたは、検索してやってみましょう。
「JAVA 開発環境」で検索する

読んでみたけどどれがいいのかわからなかったら

JavaScriptを使いましょう。

何も用意するものがないので、
今すぐプログラミングができます。

さあ、始めましょう。
レッツ、プログラミング!