エッセイ

令和になったので、やりたいこととやりたくないことを書く

皆様ごきげんよう。
怠惰を司る悪魔ベルフェゴールことハルトです。

さて、元号が平成から令和に変わり、新しい時代の幕開けとなりました。

つきましては、私がこれから先やりたいこと、やりたくないことを備忘録的に列挙しておこうと思います。

ちょっと経った後に振り返ってみると、どれくらいが実現できているでしょうか。

やりたいこと(できるようになりたいこと)

  • 自分の意志で決断する
  • 人に喜んでもらいたい
  • 人に楽しんでもらいたい
  • 自分で何かを作り出したい
  • 合理的に物事を決めたい
  • こだわりを捨てたくない
  • 古き悪しき習慣を切り捨てたい
  • やりたくないことをやらないでいたい
  • 想像力と創造力を働かせたい
  • 美しいものを作りたい
  • 何かをコントロールしたい
  • 自分で自分をコントロールしたい
  • 試行錯誤したい
  • 何かに縛られたくない
  • 誰かに縛られたくない
  • 常に新しくありたい
  • 好きなことをしたい
  • 他の誰でもないだれかでありたい
  • 愛をもって何かを作りたい
  • 何かを変えたい
  • 分析したい
  • 答え合わせをしたい
  • 挑戦したい
  • 飽きたら方向転換したい
  • 取捨選択したい
  • 自分の考えを説明したい
  • 常に興味あるものに触れていたい
  • ロマンを求めていたい
  • お金は不自由しない程度に欲しい
  • 個人に認められなくていい
  • システムに認められたい
  • 試行していたい
  • 思い通りにしたい
  • あらゆる理屈を知りたい

思うままに描いたので基本的に順序による優劣はありませんが、先に出てきた者ほどすぐ思いついたものということで、比較的強い欲求と言えるでしょうか。

さて、令和頑年にして持っているこれらの欲求が、近い、あるいは遠い将来にどれくらい叶えていられるでしょうか。

私が私に、乞うご期待。