ゲーム

【ひ】ゲームに課金する理由、しない理由、課金スタイル

お世話になっております。
怠惰の化身、ハルトです。

私が今やっているスマホゲームがありまして。
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)
というゲームなんですが。

名前だけは聞いたことある、とか、なんかCMやってるの見たことある、とか。
やったことない人でも目の端でどっか見たことがあるかもしれません。
ちなみに最近は、ゆずがCMに出演しています。

で、なんなのかと言いますと、昨日このゲームに課金するかしないかの瀬戸際で、結局課金しなかったんですね。

ちなみに、課金しようと思った理由はこちら。

かわいい(語彙力)。

私がスマホゲームをプレイするときのスタイルは無課金スタイルなので、どんなに欲しいキャラクターがいても、基本的に課金しません。
普段はスタージュエル(ゲーム内通貨、通称石)をためて、欲しいアイドル(キャラクター)のときに全放出していくスタイルです。
例外的に、恒常的に回復速度を高める、スロットを増やす等、ランダム要素によらない課金要素には多少課金したことはありますが、ガシャ(ガチャ)のために課金したことは一度もありません。

しかし、時にはほしいアイドルが短いサイクルで出てくることもあって、無償で得られる石だけではアイドルをお迎えできないこともあります。
今回がその瀬戸際でしたが、前にも一度課金することを覚悟したことがあります。

その理由がこちら。

かわいい(語彙力)。

前回も今回も、もはや課金もやむなしと思った最後の最後でお迎えできたことで、何とか課金することを免れました。
ちなみに、今回は273回、前回は252回ガシャを引いてお迎えすることができました。
全て無償石です。

とはいえ、学生ならいざ知らず、社会人になって資金的にも多少の余裕があることもあって、課金すること自体はそれほど痛手ではない状況です。

これまで無償でプレイしてきたことと、課金(あるいはガシャ)にギャンブル性があることもあり、課金することに対して結構な抵抗があったのですが、今回ばかりはなぜ自分が課金しないのか、あるいは課金するのかをじっくり考えざるを得ませんでした。

基本無料のゲームを課金しないで遊んでいる方は多いと思いますが、課金しようかするまいか迷っている人の道しるべになればと思い、ここにその理由を書き記します。

課金しない理由

基本無料のゲームのプレイヤーのほとんどは、無課金プレイヤーらしいです。

これ自体は良くも悪くもなくて、ガチャを実装しているゲームのビジネスモデルが、少数の課金プレイヤーからほとんどの利益を賄うようにデザインされているためです。

では、無課金プレイヤーが課金しない理由は一体何でしょうか。
私の脳内会議の結果です。

お金がないから

高校生以下の場合はほとんどこれが理由でしょう。

そもそもお金がないから、課金のしようがないということで、最も健全かつどうしようもない理由だろうと思います。

一方で、中学生が親のクレジットカードを勝手に使ってゲームに課金したという話もありますから、「お金がないなら課金しなくて済むね、よかったね」とはならないようです。

(無料の)ゲームにお金払うとか意味わかんないし

「基本」無料であって本当は無料ではないんですが、タダで始められる以上改めてお金を払うのははばかられるというメンタリティも分かります。

また、基本無料のゲームが多く出たことで、ゲームそのものが無料でできて当然という発想を持つ人も増えているらしいです。
(自称)ゲーマーとしては全く悲しい限りですが、世の中の方がそうなってしまっているのも無理からぬことなのでしょうか。

これは邪推ですが、このタイプの人はコンシューマーゲームでも無料でできて当然と思って、違法ダウンロードに手を染めてしまうケースがあるのではないかと思います。
もちろん、そんなことはない人がほとんどだろうと思いますが。

縛りプレイ

亀甲縛りとかそういう類ではないです。

この手はむしろ生粋のゲーマーが多いかもしれません。

無課金スタイルの場合、課金者に対してかなりのディスアドバンテージを背負うことになります。
キャラクターや装備の強さもそうですが、時間経過で回復するスタミナも課金によって一気に回復させることができるゲームも多くあります。

そういった課金プレイヤーに対して無課金で挑んでいき、打ち勝つのを目的としているプレイヤーもいると思います。
私もそういったプレイを何度かやって、上位(2000位)入賞をしたこともあります。

このタイプは信念を持って無課金を貫いているので、どんなに課金をあおられたとしてもびた一文課金することはないでしょう。
むしろ、課金しないこと自体が一つのゲーム要素にすらなりえます。

課金しすぎるのが怖いから

お金に余裕があって、なおかつ縛りプレイでもないプレイヤーが課金しない理由はおそらくこれではないかと思います。
私も課金しなかった大きな理由はこれです。

ソーシャルゲーム黎明期には何度もニュースになりました。
1ヶ月で100万円以上課金して問題になっただのなんだの。

さすがに、現状の収入、貯蓄を考慮すればそこまで課金することはありませんし、私のプレイスタイルとデレステのゲームデザイン的に、一度にそこまで多額の課金をしなければならない状況には絶対になりません。

とはいうものの、基本的にガシャを引くために課金するという状況があるわけで、ギャンブル性の高いものに対してお金を払うことに対してはすごく抵抗があります。

実際にやってみればなんてことはなかった、で済めばいいのですが、一度やってしまったがために麻薬のごとく抜け出すことができない底なしの泥沼にとらわれてしまう可能性も否定できません。

多くの人が課金することに二の足を踏む最大の理由でしょう。

課金する理由

一方課金する理由です。

私はいまだ無課金を継続していますが、今回課金する覚悟を決めるにあたり、どうして自分はデレステに課金するのかをとても真剣に考えました。
真剣にです。

基本的には課金することをいかに正当化するかということになってしまいますが、それでも、何も考えずに課金するわけにはいかなかったのです。

いくつかの理由については、
「課金しない理由を否定する=課金してもよい
という論理構造になっています。

資金に余裕があるから

課金しない理由の一つ「お金がないから」を否定するものです。

学生はそれほどお金がありませんから課金できませんが、社会人ともなればそれなりにお金に余裕ができます。

他のゲームの事情にはあまり明るくありませんが、少なくともデレステで好きなアイドルをガシャで引くために必要な金額は青天井ではありません。
計画的に課金するのであれば、生活を圧迫するほどの金額になることはありません。

他にお金のかかる趣味があるわけでもなく、貯金もそれなりにあるのであれば、少々の課金を行っても問題になることはないでしょう。

時間に余裕がないから、お金で解決する

ただお金に余裕がある、とは少し違ったアプローチで、ガシャよりもイベント上位にランクインするための手段になります。

社会人になると、
「時間はあるがお金はない」学生時代とは逆に、
「お金はあるが時間はない」状態になることもしばしばです。
私も近い状態です。

ガシャを引くうえで時間が必要になることはあまりありませんが、効率的にイベント上位に入賞するためには、イベント期間中にたくさんゲームをプレイする必要があり、どうしてもたくさんの時間が必要になります。

しかし、スタミナ効率は下がるものの、時間効率が高まる方法が用意されており、これを利用することで時間当たりの効率を高めることができ、イベント上位に入賞することができるようになります。
しかし、スタミナの効率が悪くなるため、たくさんのスタミナ回復手段が必要になりますが、これを課金によって解決していくのがこのスタイルです。

また、スタミナの回復は基本的に時間経過による自然回復なので、1日で集中してプレイすることができません。
これを課金によって回復し、まとまった時間を使ってプレイしていくのもこのスタイルになります。

空いた時間が有効に活用できることになるので、発想としてはある意味健全と言えます。

天井まで引くからギャンブルじゃない

最近のスマホゲームには、通称天井と呼ばれる最終ラインが設けられています。

一定の回数ガシャを引くと、あらかじめ決められたリストの中から任意のキャラクターや装備を得られるというものです。
デレステにおいては、ピックアップされているアイドルを選択することができます。

なお、天井に必要なガシャの回数は300回です。
300回が多いのか少ないのかわからない人のためにどれくらいのものなのか説明しますね。

ガシャを1回引くのに250個のスタージュエルが必要です。
スタージュエルは、一番お得に買うと8400個9800円になります。
このときの価格は約1.17円/個です。

ガシャを300回引くために必要な金額は、

250個×300回×9800円÷8400個=87500円

となります。

87500円が高いか安いかは個々人の懐事情によっても違うと思いますが、まあ普通の人なら安くはないですよね。

一方で、「ギャンブル的なものにお金を出すのは怖い」という観点は、87500円を必ず出すという前提で考えることで消失します。

また、実際には無償で得られるスタージュエルをためておくことで、支出額は87500円よりも格段に少なくなります。
私が課金を覚悟した際の状況で金額を計算すると、

今回:250個×(300-273)回×9800円÷8400個=7875円
前回:250個×(300-252)回×9800円÷8400個=14000円

となります。

ちなみに、今回も前回も、偶然にもスタージュエルのセールが行われていましたので、これよりも安い金額で天井までガシャを引くことができました。
6300個5000円でしたので、実際には

今回:250個×(300-273)回×9800円÷8400個=約5357円
前回:250個×(300-252)回×9800円÷8400個=約9524円

となります。

計画的にスタージュエルをためておくなら、まあこれもそこまで安くはないですが、それなりの金額で「購入」することができるわけですね。
場合によっては、お金を払う前に幸運にも引き当てることができることもあります。

ギャンブルを行わないために課金しないという理屈は、これで回避することができると言えます。

ゲームを応援するために課金する

この理由は、ここまでの課金する理由とは少し方向性が異なります。

ここまでの理由では、ゲームを有利にしたり、ガシャを引いたりするために課金をする理由でしたが、これについては、いっそゲームの内容とは関係ありません。

基本無料のゲームであろうとも、それを作るのには人の手がかかっていて、運営するにも人の手がかかり、サーバー運営のために費用も掛かっているわけです。
決して、基本無料だからと言って、お金をかけずに提供できるわけではないということです。

デレステは2018年9月3日で3周年になりました。
私はサービス開始当初からプレイしていますので、3年半くらいはプレイしていることになります。

これまでたくさんのゲームをプレイしてきましたが、3年もの長期にわたってプレイしてきたゲームは、過去にポケモンくらいしかありません。

ポケモンはコンシューマーゲームですから、当然買い切りで、買うときにお金を払っています。

しかし、デレステは基本無料のゲームで、私は無課金プレイ。
3年半もの間ゲームを提供してもらっているにもかかわらず、一銭も対価を支払っていないわけです。

CyGames(デレステの運営)もビジネスでデレステを運営していますから、採算が取れなくなればサービスが終了してしまうことだって当然あります。
これは、デレステに限らず、他の全ての基本無料のゲームに当てはまることです。

だから課金しろなどと言って回るつもりはさらさらありませんが、無料でプレイする以上は、いつサービス終了になってもおかしくないということは念頭に置かないといけませんね。

課金するにあたっての自分ルール

ここまで、課金しない理由とする理由を語ってきました。
そして昨日、私は課金する覚悟を決めました。

いざ課金するとなれば、当然自分を律する必要があります。

ガシャはギャンブルです。
課金しない理由にも上げたように、無節操にガシャに課金すれば、待っているのは破滅の道だけです。

結局私は課金をしませんでしたが、課金するにあたってルールを考えることにしました。
課金のスタイルと言い換えてもいいかもしれません。

そして、それを一度設定したからには、絶対に破ってはいけない鉄の掟としなければなりません。
もし自分で設定したルールを破ってしまえば、そこから先、新しくルールを設定したとしても、それを守ることは二度とできないでしょう。
破った瞬間が人生の終わりであり、破滅の始まりになると考えました。

基本無課金プレイで、天井までの不足分だけ課金する

ギャンブルでよくあるのが(私はギャンブルはやらないのですが)
「次勝てばトントンだ」
「次でダメだったら終わりにする」
というような「」という発想です。

ダラダラと次、次とお金をつぎ込んでいき、最終的には破滅するのが基本パターンかな、と思います。

であれば、当然出す金額を決めておき、それを使いきったら終了とするべきです。
その一つのラインとして、天井を利用します。
天井までn回で到達できるときに課金する、というルールを課します。

デレステにおいては最大でも87500円で天井まで到達し、好きなアイドルをお迎えすることができるわけですが、さすがにそこまでの金額を出すことをいつも想定しておくのは、私の収入では無理です。

これまで無課金でやってきていたのと同じように、基本は無償石で賄うものとし、どうしても欲しいアイドルのときだけ、無償石では天井まで足りない分を課金によって賄うことにします。
これであれば、常に87500円もの大金に相当するスタージュエルをチャージし続ける必要はありません。

結局のところ、いくらまで出せるかの金額はあらかじめ設定しておく必要があります。
その金額の範囲内で、アイドルをお迎えする権利を「購入」するという発想での課金になります。
これであれば、ギャンブルとしての課金とは一線を引くことができます。

基本スタイルが無課金のままなので、どのアイドルをお迎えしたいかをよく考えて決める必要があるのは変わりません。

定期的に決まった金額を課金する

投資でいうところの積み立てにあたる発想です。

月1000円とか、年10000円とか、定期的に定額を課金するスタイルです。

天井までの補助として課金するスタイルと基本的には変わりませんが、常に同じ金額が出ていくので、収入に対する課金額が安定します。

ガシャで出ていく金額ではなく課金する額そのものをコントロールすることになるので、ガシャというギャンブルへの課金ではなくなります。

無課金で獲得できるスタージュエルの底上げをするようなイメージと考えれば、これまでの私の無課金スタイルとの親和性も高いと考えられます。

当然、積立額以上の課金はNGですから、無償石貯めて放出するスタイルと変わりはありませんが、上のスタイルと違い、積立額が潤沢であれば、無償石なしでの天井到達もあり得ます。

ある出来事があったときに課金する

定期定額課金の変形です。

例えば、スタージュエルがセールになったときに課金する、といった形で、ゲーム内で(ゲーム内でなくてもいいでしょう)何かの出来事があったときに課金するスタイルです。

夏や冬にボーナスが出た時に課金するのでもいいかもしれません。

このスタイルの場合、課金する周期が一定にならないので、場合によっては想定よりたくさん課金することになるかもしれません。
トリガーにする出来事は、セールなどの課金額が減るイベントか、本業のボーナスなどの収入が増えるタイミングにした方がいいでしょう。

ただし、「○○のガシャが始まったとき」というタイミングは絶対にNGです。
ガシャへの課金を止める術がなくなります。

お布施をする

これまた少し違った考え方です。

基本的な課金スタイルは定期的に積み立てると変わりないのですが、あくまでもゲームを応援するため、お布施として課金するものです。
あくまでお布施ですから、金額は必ずしも一定でなくてもいいでしょう。

なので、天井までの回数がどうのとか、ギャンブルがどうのとか、そんなものを気にすることはありません。
課金することそれ自体が目的になります。

もちろん、課金した分を使うのでもいいのですが、最悪使わなくても、発想としては問題ありません。

ただし、お布施と称してガシャのために課金する事態は防がなければいけません。
そのためにはやはり、定期的に定額を積み立てる方がいいのかもしれません。

今後の課金計画

私の今後の課金の方針としては、お布施としての課金をする方向で、方法は定期積立にしていきます。

具体的な課金の時期と金額は、基本的に年1回10000円分課金していくことにしようと思います。

ちょうど今デレステではスタージュエルの割引キャンペーン中(8/31まで)なので、これに乗じて課金しようかと思います。
今は無償ジュエルを完全に使い切ったので、有償ジュエルを使えるのもまだ当分先のことになるでしょう。

9月には4周年のイベントが始まると思いますが、ここで肇や悠貴のガシャが開催されても、たぶん手が出せませんね。
ジュエルが貯まらない。

せっかく楽しく遊ばせてもらっているので、少しくらいはお金を払わなければ罰が当たりますし、よりよい運営のためにも少しくらいは課金したいと思います。
コンシューマー派の私ですが、ゲームに貴賤はありませんので、デレステも応援していきます。

補足:課金しすぎないための課金ルール

課金しない理由として、「課金しすぎてしまうのが怖いから」を挙げました。

確かに、ギャンブル性のあるものに延々とお金をつぎ込んでしまうのは、各種の実験でも見られる現象です。

では、課金しすぎてしまわないようにするために、どのような課金ルールを設けるべきでしょうか。

課金するタイミングとゲーム内通貨を使うタイミングをずらす

ゲーム内通貨は、デレステでいうスタージュエルのことです。

スマホゲームでは、基本的に現金でゲーム内通貨を購入し、ゲーム内通貨を消費することでガチャを引くことになります。

このときに、課金するタイミングとゲーム内通貨を消費するタイミングに一定のラグがある場合、ゲーム内通貨を使いきったとしても、新たに課金することはできなくなります。

一方、課金するタイミングとゲーム内通貨を消費するタイミングが同じであれば、延々と課金し続けることが可能になってしまいます。
これは、パチンコ屋の店内にATMが置いてあるような状態ですね。
こういえば、ヤバさがよく伝わるのではないでしょうか。

ガシャの開催とは関係なく課金する、所定の期間以外には課金しない。
これだけで、課金地獄に飲まれることはなくなります。

本題とは関係ないデレステの宣伝

そんなわけで、私のプレイしているゲーム、デレステの課金についてでした。
よければ私と一緒にプレイしましょう。

すでにプレイしているプロデューサーさんは、現在投票期間中の総選挙では、
ぜひ乙倉悠貴藤原肇をよろしくお願いいたします。