戦闘能力考察

【#鬼滅の刃】登場人物の強さ【戦闘能力考察】まとめ

鬼滅の刃の登場人物の戦闘能力について考察した記事のまとめページです。

鬼殺隊

竈門炭治郎と禰豆子とその同期

  • 竈門 炭治郎(かまど たんじろう)
    本作の主人公で長男。
    瞬間的な爆発力は鬼殺隊随一。
  • 竈門 禰豆子(かまど ねずこ)
  • 我妻 善逸(あがつま ぜんいつ)
    たった一つの剣技で戦う金髪剣士。
    緊張が高まると失神して眠りに落ち、本領を発揮する。
  • 嘴平 伊之助(はしびら いのすけ)
  • 栗花落 カナヲ(つゆり かなを)
  • 不死川 玄弥(しなずがわ げんや)

鬼舞辻 無惨

  • 鬼舞辻 無惨(きぶつじ むざん)

十二鬼月

  • 上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)
    十二鬼月最強の鬼の剣士。
    始まりの呼吸の剣士で、月の呼吸の使い手。
  • 上弦の弐・童磨(どうま)
  • 上限の参・猗窩座(あかざ)
    修羅の如き鬼。
    徒手空拳で戦い、反則的な再生能力を持つ。
  • 上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)
  • 上弦の肆・鳴女(なきめ)
  • 上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)
  • 上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)・ 堕姫(だき)
  • 上弦の陸・獪岳(かいがく)
  • 下弦の壱・魘夢(えんむ)
  • 下弦の弐~肆・省略
  • 下弦の伍・累(るい)
    作中最初に登場した十二鬼月。
    蜘蛛にまつわる能力を使用し、家族という名の群れを成す。
  • 下弦の陸・省略

番外編