鬼滅の刃

登場人物

鬼殺隊関係者

主人公と主要人物

竈門炭治郎(かまどたんじろう)

本作の主人公。

耳飾りを付けた剣士

竈門禰豆子(かまどねずこ)

無惨によりにされた炭治郎の妹。

我妻善逸(あがつまぜんいつ)

炭治郎の同期の剣士

金髪でヘタレ。

嘴平伊之助(はしびらいのすけ)

炭治郎の同期の猪の被り物をした剣士

栗花落カナヲ(つゆりかなを)

炭治郎の同期の剣士

不死川玄弥(しなずがわげんや)

炭治郎の同期の剣士

水柱・冨岡義勇(とみおかぎゆう)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、水柱

炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、炎柱

音柱・宇髄天元(うずいてんげん)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、音柱

恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、恋柱

岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、岩柱

霞柱・時透無一郎(ときとうむいちろう)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、霞柱

蛇柱・伊黒小芭内(いぐろおばない)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、蛇柱

蟲柱・胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、蟲柱

風柱・不死川実弥(しなずがわさねみ)

鬼殺隊最強剣士「」の一人、風柱

その他関係者

育手
鱗滝左近寺(うろこだきさこんじ)

炭治郎の直接の師にあたる育手

桑島慈悟郎(くわじまじごろう)
鱗滝の弟子
錆兎(さびと)

炭治郎狭霧山で修行をしている際中に現れた、狐の面をつけた宍色の髪の少年。

真菰(まこも)

竈門家
竈門炭十郎(かまどたんじゅうろう)

炭治郎の父。

竈門葵枝(かまどきえ)

炭治郎の母。

竈門竹雄(かまどたけお)

竈門家の次男。

竈門花子(かまどはなこ)

竈門家の次女。

竈門茂(かまどしげる)

竈門家の三男。

竈門六太(かまどろくた)

竈門家の四男で末っ子。

炭吉(すみよし)

竈門家の祖先。

すやこ

竈門家の祖先。炭吉の妻。

すみれ

煉獄家
煉獄槇寿郎(れんごくしんじゅろう)
煉獄瑠火(れんごくるか)
煉獄千寿郎(れんごくせんじゅろう)
時透家
時透有一郎(ときとうゆういちろう)
時透の父(ときとうのちち)
時透の母(ときとうのはは)
冨岡家
冨岡蔦子(とみおかつたこ)
蝶屋敷関係者
胡蝶カナエ(こちょうかなえ)
神崎アオイ(かんざきあおい)
高田なほ(たかだなほ)
寺内きよ(てらうちきよ)
中原すみ(なかはらすみ)
その他の隊士
村田(むらた)
尾崎(おざき)
累に刻まれた剣士(るいにきざまれたけんし)
吉岡(よしおか)
長倉(ながくら)
島本(しまもと)
野口(のぐち)
後藤(ごとう)
前田まさお(まえだまさお)
刀鍛冶
鋼鐵塚蛍(はがねづかほたる)
鉄穴森鋼蔵(かなもりこうぞう)
鉄井戸(てついど)
鉄地河原鉄珍(てっちかわはらてっちん)
小鉄(こてつ)
鉄谷(てつたに)
鉄本中(てつもとなか)
鉄導寺(てつどうじ)
宇髄家
宇髄まきを(うずいまきを)
宇髄須磨(うずいすま)
宇髄雛鶴(うずいひなつる)
不死川家
不死川の父(しなずがわのちち)
不死川志津(しなずがわしづ)
不死川の兄弟たち
耳飾りの剣士・継国縁壱(つぎくによりいち)

本編の400年前、無惨を追いつめた最強の鬼狩り

上弦の壱・黒死牟=継国巌勝(つぎくにみちかつ)の双子の弟。

本編開始時点ではすでに故人。

一般人

三郎(さぶろう)

街の近くに住む炭治郎の知り合い。

豊(とよ)

狛治(はくじ)

素流道場唯一の門下生であり、慶蔵の弟子。

また、恋雪の婚約者。

恋雪(こゆき)

慶蔵の娘。

また、狛治の婚約者。

慶蔵(けいぞう)

素流道場の師範であり、狛治の師匠。

また、恋雪の父。

珠世(たまよ)

兪史郎(ゆしろう)

始祖

鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

十二鬼月

上弦の鬼
上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)
上弦の弐・童磨(どうま)
上弦の参・猗窩座(あかざ)

無惨直属の十二人の十二鬼月の一人。

位は上弦の参。

上弦の肆・半天狗(はんてんぐ)
上弦の伍・玉壺(ぎょっこ)
上弦の陸・妓夫太郎(ぎゅうたろう)
上弦の陸・堕姫(だき)
上弦の陸・獪岳(かいがく)
下弦の鬼
下弦の壱・魘夢(えんむ)
下弦の弐・轆轤(ろくろ)
下弦の参・病葉(わくらば)
下弦の肆・零余子(むかご)
下弦の伍・累(るい)
下弦の陸・釜鵺(かまぬえ)

その他の鬼

お堂の鬼(おどうのおに)

炭治郎禰豆子以外で初めて会った

響凱(きょうがい)
矢琶羽(やはば)
朱紗丸(すさまる)
沼の鬼(ぬまのおに)
鳴女(なきめ)

用語

鬼(おに)

鬼滅の刃の世界におけるモンスター。

十二鬼月

無惨直属の十二人の

地名

狭霧山(さぎりやま)

鱗滝が麓に住んでいる山。濃い霧が立ち込めている。

藤襲山(ふじかさねやま)

最終選別の会場となる山。

山の中には生け捕りにされた弱いを放しており、この中で七日間生き残ることが最終選別の合格条件である。

一年中藤の花が咲き誇っており、藤の花を苦手とするにとっては藤の牢獄となり、山から逃れることができない。

戦闘技能

全集中の呼吸

を狩るための基本技能であると同時に、を殺すための必殺の奥義。

大量の酸素を取り込むことで一時的に身体能力を向上させることができる。その効果は、人間のままのように強くなれるともいわれる。

止血等を行うこともでき、「何でもできるわけではないが」「様々なことができるようになる」とのことで、応用性が高い。(第8巻62話)

透き通る世界(すきとおるせかい)

血鬼術(けっきじゅつ)

多くの人を喰ったが使用する異能の術。

個体により使用できる術は異なっており、血鬼術を戦闘の中核とするも少なくない。

素流(そりゅう)

狛治慶蔵から教わった素手で戦う武術の流派。

反復動作

全ての感覚を一気に開いて集中を極限まで高めるために、あらかじめ決めておいた動作を行うこと。要するにルーティーンのこと。

全集中の呼吸が使えない者であっても、反復動作は使用することができる。

嗅覚

人並外れた嗅覚を持ち、人やの存在を探知するほか、その感情をも読み取ることができる。

聴覚

優れた聴覚により、周囲の環境や敵の行動などを読み取る能力。

始まりの呼吸の剣士たちに発現した第15巻128話)。

その形は上弦の肆・半天狗曰く「の紋様と似ている」とされる(第14巻124話)。

の発現中は戦闘能力が大幅に向上するが、体温が39度以上、心拍数は200以上にもなることが霞柱・時透無一郎から語られている(第15巻129話)。

を発現した者は例外なく25歳になる前に死ぬという文字通り致命的なデメリットがあることが上弦の壱・黒死牟によって明かされたと同時に、25歳を超えても死なない例外が存在することも明らかになった(第20巻170話)。

破壊殺(はかいさつ)

破壊殺・羅針を術式展開し、敵の闘気を感知しながら放つ格闘術。

感知した闘気に向けて技を放つため、技の精度が異常に高く、全ての攻撃が致命傷になる正しく必殺技。

始まりの呼吸の剣士

使われる文脈により若干意味が異なる。

  1. 鬼殺隊が組織されるよりはるか昔、鬼舞辻無惨を追いつめた時代の剣士たちのこと。

  2. 日の呼吸(=始まりの呼吸)の使い手のこと。

  3. 基本5系統()の呼吸法を初めて使用した古の鬼狩りのこと。

作中人物たちもこれらの意味を比較的よく混同しており、「無惨を追い詰めた剣士は5人」(実際は一人)「始まりの呼吸の剣士は全員日の呼吸の使い手」(実際は一人だけ)などの誤解が生じている。

鬼狩り

鬼殺隊として組織される前のを狩る者達の呼称。

現在でも剣士を指して鬼狩りりと呼ぶことがある。

耳飾り

始まりの呼吸の剣士、ひいては日の呼吸を象徴する、日輪模様の花札のような耳飾り。

炎柱・煉獄杏寿郎の父で元柱の煉獄槇寿郎によれば、かつて始まりの呼吸の剣士がつけていたとされる(第8巻68話)。

刀鍛冶の里の戦闘用絡繰人形・縁壱零式も同じものをつけているのが確認できる(第12巻103話)。

赫灼の子(かくしゃくのこ)

髪と目の色が赤みがかっている子のこと。

火仕事をする家では縁起がいいとされ、赫灼の子が生まれると喜ばれる。

鬼殺隊(きさつたい)

古より存在する、政府非公認の組織。

構成員は数百名おり、主な構成員は直接と戦う剣士と、バックアップを担当する

そのほかに日輪刀を作る刀鍛冶、新たな剣士の指導を行う育手がいる。

最終選別(さいしゅうせんべつ)

藤襲山で行われる鬼殺隊入隊の試験。

七日間生き残ることができれば合格となる。

合格条件は生き残ることなので、を倒さなくとも合格することは可能。

藤花彫り(とうかぼり)

日輪刀

剣士が所有する刀。

太陽に一番近い山「陽光山」でとれる、陽の光を吸収する鉄「猩々緋砂鉄」「猩々緋鉱石」を原料とする。

を殺すことのできる唯一の武器。

日輪刀で頚を斬ることでを殺すことができる。

持ち主の呼吸への適性によって色が変わり、「色変わりの刀」の別名で呼ばれる。

隊服

隊員に支給される服。

戦闘能力考察

単行本

第1巻 残酷


鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第2巻 お前か


鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第3巻 己を鼓舞せよ


鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第4巻 強靭な刃


鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第5巻 地獄へ


鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第6巻 鬼殺隊柱合裁判


鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第7巻 狭所の攻防


鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第8巻 上弦の力・柱の力


鬼滅の刃 8 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第9巻 遊郭潜入大作戦


鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第10巻 人間と鬼


鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第11巻 混戦


鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第12巻 上弦集結


鬼滅の刃 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第13巻 遷移変転


鬼滅の刃 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第14巻 無一郎の無


鬼滅の刃 14 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第15巻 彼は誰時・朝ぼらけ


鬼滅の刃 15 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第16巻 不滅


鬼滅の刃 16 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第17巻 受け継ぐ者たち


鬼滅の刃 17 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第18巻 懐古強襲


鬼滅の刃 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第19巻 蝶の羽ばたき


鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第20巻 匪石の心が開く道


鬼滅の刃 20 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第21巻 古の記憶


鬼滅の刃 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第22巻 廻る縁


鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

第23巻 幾星霜を煌めく命


鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックスDIGITAL)